ハングル語の学習方法について



学習方法

まずは、韓国語を学ぶために必要な教材やツールをご紹介します。

 

辞書

辞書は、紙ベースのオーソドックスな辞書でもいいですが、オンライン辞書が便利です。
いつでもどこでも手軽に調べることができますね。
「Google翻訳」もおススメです。でも、あまりにも手軽すぎて、頼りがちになってしまうことがありますので、注意しましょう。

 

暗記用アプリ

韓国語はもちろん、外国語を学ぶには、単語を暗記するのは必須です。
これも、辞書と同様、いつでもどこでも使えるように、アプリをダウンロードしてみてください。

 

文法のテキスト

学習方法のご紹介 ~韓国語マスターへ勉強方法

やはり、文法は避けて通れません。自分に合うテキストを探してみましょう。

 

個人レッスンまたは語学パートナー

外国語を習得するには、やはり会話してみることが一番の近道です。
経済的に余裕のある方なら、先生についてレッスンを受けましょう。
お金をかけたくないという方は、「Mixxer」というサービスを使用し、世界中にいる語学パートナ―を探してみるのもいいでしょう。
スカイプを通して、話すことができます。






勉強方法について

シャドーイング

シャドーイングとは、韓国語を聴きながら同時に聴いた内容を声に出すというもの、聴いた言葉を影のように追っていきます。聞き取り能力をアップさせる一番いい練習方法です。

学習方法のご紹介 ~韓国語マスターへ勉強方法

シャドーイングには録音された音声教材を使います。何度も繰り返して聞く必要があるからです。テレビやラジオから流れる英語を聞いてシャドーイング練習すると、結局は、聞こえたり、聞こえなかったりで、いい加減になってしまいます。テレビやラジオの英語音声を使う場合も必ず録音し、できるだけ原稿が手に入るものを使って下さい。

 

リズムとイントネーションがきれいになる、発音がよくなる、韓国語のスピードに慣れることができる
といった技術が身に付きます。
環境にも寄りますが、できれば次のような方法で行うことが最強のシャドーイングです。

シャドーイングを効果的に実施するための3つのポイント
  1. 外を早足で歩く
  2. 完全にまっすぐの姿勢を保つ
  3. 大きな、そしてはっきりとした声で話す

 

音読筆写法

 

学習方法のご紹介 ~韓国語マスターへ勉強方法

韓国語を言葉に出しながら、その言葉を紙に書写すという方法です。
声に出して書くことで、文法の細部に注意を向けることができるそうです。

 

音読筆者法を効果的に実施するための3つのポイント
  1. 一つの文章を大きな声で読む。
  2. もう一度、一語一語を書きながら、声に出す。
  3. 書き終えたら、その文を大きな声で読む。